コラム

葉酸サプリはいつまで飲むの?適正な期間をご紹介

 

葉酸サプリはいつまで飲むの?適正な期間をご紹介

葉酸は妊婦のビタミンとも呼ばれています。妊娠をしたい女性たちにとって、特に必要なビタミンといわれていますが、元気な赤ちゃんを産むためには、いつ取り入れたらいいのでしょうか。今回は、あまり知られていない葉酸をとる適正な期間についてご紹介しましょう。

①飲むタイミングのベストは妊娠前?!

葉酸は、水溶性ビタミンのひとつです。ビタミンB群の仲間で、ほうれん草など緑の葉物野菜に多く含まれていることから、葉酸と呼ばれるようになったといわれています。 ほうれん草の抽出物から発見され、ラテン語の「葉」を意味する言葉から命名されています。植物性食品のみでなく、動物性食品の牛や豚のレバーなどにも多く含まれています。
葉酸は、体の中でビタミンB12とともに、身体のコンディションを整える重要な成分です。そのため、妊娠中や授乳中は、特に葉酸は大切で、不足してしまうと、妊婦だけではなく赤ちゃんの発育に大きな影響があるといわれています。
女性が妊娠に気づくのは6週目くらいで、7、8週目を過ぎてから気づくことも多いものです。妊娠が確定されるのも、心音を確認できる6週目ごろですので、妊娠に気づいてから、葉酸をとろうと食事に気を付ける人も多いといわれています。
ただし、赤ちゃんが元気に育つためには、受胎後28日頃には十分な栄養がとれている必要があります。そのため、葉酸サプリメントを取り始める時期としては、妊娠1ヶ月以上前から飲むほうがよいでしょう。

②葉酸サプリを飲む適正期間

葉酸は、通常の食事をしていれば、不足することは少ないといわれています。ただし、妊婦や授乳中の女性は、妊娠していない人に比べて、葉酸が2倍近く多く必要であるとされています。一般の人に比べて、不足しやすい状態です。
葉酸は、レバー、野菜、柑橘類などに多く含まれています。ただし、水溶性のビタミンであるため、調理中の損失も受けやすく、また代謝の中でいろいろな影響を受け、50%以下しか生体利用されません。
平成24年の国民健康・栄養調査では、1日の推奨量に対して、葉酸の充足率は48%という結果がでており、栄養不足の母親が多いことを示しています。若い女性は、極端な食事制限を行うダイエットをしていると、葉酸不足になる可能性があります。また、妊娠の初期に、葉酸が不足してしまうと、胎児の発育に悪い影響がでる可能性があります。
妊娠の可能性がある女性の場合、日ごろから、野菜を十分にとり、バランスのよい食事に気をつけておくことが大切です。通常の食事からとる葉酸は摂りすぎにはなりませんが、葉酸サプリメントを摂る場合は過剰症になることがあります。摂りすぎにならないように、十分に注意して利用するようにしましょう。
妊娠がわかる前からの栄養状態がよければ、問題ないのですが、母親が妊娠3か月までに栄養不足を経験すると、生まれてきた赤ちゃんの健康リスクが10%上がるという報告もあります。妊娠中の母親の栄養不足は、赤ちゃんの成長にとって深刻な問題につながります。
食事だけでは毎日の必要な葉酸をとることが難しいため、サプリメントから補給することがすすめられています。
厚生労働省は、妊娠1か月以上前から妊娠3か月までの間に、葉酸のみでなく、ビタミンなどを多く含む食事をバランスよくとることを推奨しています。
妊娠を計画している人、妊娠をしているかもしれないという人は、今のうちから葉酸を摂るようにしましょう。
また、妊娠前や妊娠初期に葉酸を摂るようにいわれていますが、妊娠期間中、産後の授乳中も葉酸は必要な栄養素です。授乳が終わるまで葉酸サプリメントを利用するとよいでしょう。

③いつまで飲んだ?実際の管理栄養士ママの声

宮崎県 38歳
妊娠時年齢は、32歳と34歳

葉酸のサプリメントは、妊娠前から飲み始めました。妊娠、出産を考えるまでは、栄養のバランスを考えて食事をとるようにはしていましたが、葉酸のことはまったく気にしていませんでした。
しかし、結婚をしてから、子供が欲しいと思ったとき、妊活のサイトや雑誌などを見て、葉酸が大切であることを知りました。それからは、葉酸のみではなく、バランスよくビタミンも摂れるサプリメントを利用するようになりました。
普段から、規則正しく3食を食べ、バランスも考えて食事をとるようにしていました。食事で葉酸をとれることはわかっていたのですが、本当に必要な量がとれているのか、妊娠した場合、赤ちゃんの成長に影響がでないか心配でした。ただ、サプリメントを飲むことで、必要量をとることができているとわかるため、大丈夫という安心感がありました。
妊娠がわかってからは、産婦人科においてあるパンフレットや育児雑誌で、よく葉酸について書かれた記事を読むようになりました。葉酸が必要なのは、妊娠前からと知り、私は足りていただろうかと心配になりました。でも、気持ちを切り替えて、妊娠中はしっかり葉酸をとることを意識するようにしました。その後、妊娠中はもちろん、授乳中も必要であることがわかりました。母乳は、血液をもとに作られるため、赤血球を作る働きのある葉酸は重要であるということでした。そのため、私は、妊娠中から産後の授乳中まで、葉酸入りのサプリメントを飲み続けるようにしました。無事、子供が生まれ、元気に成長してくれてよかったとホッとしています。

葉酸は、妊娠前から大切な栄養素です。なかなか妊娠前から必要であることを知られていないようです。現在妊娠していない、また妊娠する予定がない場合でも、妊娠する前からビタミン豊富な緑黄色野菜などを取り入れて、バランスよく食事を取るようにしましょう。また、妊娠したいと思ったら、早めにサプリメントの利用を考えてみることをおすすめします。

一覧へ戻る